コーヒー豆の挽き方

 コーヒー豆の挽き方について

ペーパードリップの場合、中挽きが基本となりますが、粗く挽いて豆の量を多めに使いドリップしてみてもまた違った味わいになるものです。豆の挽き具合は、器具や好みに合わせてお選びください。


極細挽き

極細挽き
エスプレッソマシーン・ウォータードリップ(水出し)・トルコ式などで淹れるコーヒーに最適です。


細挽き

細挽き
サイフォン・ペーパードリップ(メリタ)などに最適です。


中挽き

中挽き
いちばん一般的な挽き方です。
ペーパードリップ(カリタ)・コーヒーメーカーなどに最適。
布フィルター・サイフォンにも適しています。
通常、スーパーなどで売られているコーヒーはこの挽き方になります。


粗挽き

粗挽き
コーヒープレス・布フィルターはこの粗さがおすすめ。
ペーパーフィルターにも適しています。
アイスコーヒーやアメリカンのお豆でコーヒーを淹れる時は、この粗さに挽くのが一般的です。また、豆の種類に関係なくコーヒーの味をあっさりと仕上げたいときなどはこの挽き目でどうぞ。


極粗挽き

極粗挽き
パーコレーターでコーヒーを淹れる時などに。

TOPICS

トピックス

Copyright © Aoi Toukiten All rights reserved.